FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~事件~

2012年02月01日 22:30

こんにちは、こんばんは、おはようございます。

タカマです。

デュオラジ第21回始めます。

今回はオレ的2012年暫定最大の事件について、

話していこうかと思います。



DUORADIO 4
第21回
『PS3死亡事件を振り返る』




~【BGM】バッハの旋律を夜に聴いたせいです/サカナクション ~

またするのか!!

その話を!!

するぞ。

これは事故ではない。

事件なのだ。

だからこそ、

振り返るべきなのだ。

なっ!!



PS3死亡事件に関しての報告書
1:麗姿 2:蘇生 3:基盤 4:美形



事件が起きたのは、

冬休み明けの1月10日夜。

だがその前に、

前兆があったのだ。

それは12月23日夜。

いきなり動作が遅くなり、

心肺停止

その時はすぐに再起動できたで、

一応心配だけしといた。

そう、

心配だけ。

オレは慢心だった。

ただの偶然だと。

以前、

友人の件を目の当たりにしておきながら、

慢心していた。

その慢心が、

事件後に悲劇を呼ぶ。

そして来る1月10日…。

ピピピと断末魔

プレイしていたのは、

FINAL FANTASY XIII-2

死の予兆は確かにあった。

セーブしようと思ったら、

メニューがなかなか開かない。

『ん?なんか遅…あぁぁぁ!』
(心の声)

である。

起動ボタン押しても、

(緑ランプ)、

チューン(黄ランプ)、

ピピピ(赤ランプ点滅)、

これのループだ。

そう、

死んだ

典型的な、

YLODだ。

しかも、

体内にディスクを残して。

最悪な死に方だ。

破滅的な、

死亡パターン、

YLODだ。



では最初のナンバー。

miwaで、

『クレアデルネ』―――



うむ。

こんな話題の時こそ、

気分を変えるべきなのだ。



それじゃ、

悲劇の話に戻る。

通称、

いや、

公式な名称じゃないから、

…俗称か。

俗称:YLOD

Yellow Light Of Death

名の通り、

黄ランプが点灯して死ぬのだ。

普段の起動では、







以外の色を目にすることはないハズ。

黄色は異色。

故のYLOD。

この季節、

死のイルミネーションといったところか。

さて、

過去の日記でも記載のとおり、

なんとかディスクも、

セーブデータも摘出できた。

だが、

気にならないだろうか。

何故、

YLODが、

俗称なのか

本来、

ハードが壊れたら、

メーカーに修理依頼が出来るのが普通。

もちろん今回も出来た。

1万円以上かかるし、

基盤が違うものに変わるため、

セーブデータはもれなく、

なくなるが

これはHDDの仕様だから、

仕方がないと言ってしまえば、

それまで。

バックアップしていない者が悪い。

所詮は機械だ。

いつかは壊れる。

だが、

YLODは俗称。

発売して5年も経っていない、

特定の型番に頻発する、

YLODという症状。

これでは、

メーカーも簡単に公認できまい。

そりゃあYLODが公式名称だったら、

リコールもんだから。

んで、

赤字が重なるからだ。

とはいえ、

YLODが頻発しているのは事実。

オレは発症するのが若干遅かっただけ。

いつかはなる。

だがメーカーは一生、

YLODを無視するだろう。

リコールは欠陥があった場合、

無料で回収・修理することであり、

一見サービスのように見えるが、

後ろについてくるのは、

"問題"という2文字なのだ。

これ以上評判を下げたくないのは分かる。

PS3を持っていない人には、

知られない事実。

公になれば、

赤字が重なるからだ

知らなかった人は、

覚えておいてほしい。

たしかにYLODはあると…。

まるで批判しているようだが、

違うとは言い切れないね。

でもメーカーをクソなどと、

罵倒はしまい。

新しいのも買ったし。
(高価格に痛手を受けたが。)

これまでお世話になってるのもあるけど、

自分で作れないものを、

作ってくれているという感謝だな。

批判や罵倒は簡単だが、

オレは、

器の小せぇ"一部のネット住民共"や、

揶揄的に言われる"ゆとり世代"とは違う。

まぁ、

考え方は人それぞれ。

結局はそれに尽きるし、

それを言ってしまえば、

議論に終わりがなくなるわけだが。

ただオレは、

楽しみ方を自分で見出せない、

一部のネット住民共と

ゆとり世代を哀しく思う



さて、

メーカーの人事で、

副社長が、

社長になりましたね。

ただ、

それだけ。



それではエンディングです。

活動休止を発表した、

レミオロメンで、

『もっと遠くへ』―――



次回配信は、

2/8(水)の予定です。



したっ。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://xeotakama0820.blog111.fc2.com/tb.php/742-3d28adf7
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。