FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~降雨~

2012年01月25日 12:34

こんにちは、こんばんは、おはようございます。

タカマです。

デュオラジ始めます。

今回はオレのバドミントン史について話していきますよ。

ちなみに前回のバド回⇒『羽遊人とスリッパ』

遥か前だね。



DUORADIO 2
第20回
『羽遊人に降る雨』




~【BGM】HERO/Fairies ~

前回の羽遊人シリーズから、

結構、

結構、

日が空きましたね。

中学時代の話は、

今回でラスト

う~ん…

長いよね。

スパンが

中学生最後の夏を目指して、

日々練習なわけですが…。

春に予選地区内の中学を、

1部・2部に分けての、

総当たり戦の大会が。

オレらは2部。

団体じゃそんなもんでしょ。

でも目標は2部全勝

シングルスを任せていた後輩が、

この大会で覚醒しだす。

とはいえ中学からのバドミントン。

2複1単のルール上、

シングルスには普通、

エースが出てくる。

そう簡単には勝てませんわ。

オレはダブルスにシフトしてたし、

キャプテンとして負けられねぇ。

1戦目から3戦目は、

シングルスを落としての、

2-1で連勝

最終戦は互いに全勝の中学校同士の対戦。

初の顔合わせだが、

相手の方が実力は若干上。

オーダーは一緒。

ここで後輩が覚醒した

オレのダブルスを落として、

最悪の展開だったが、

後輩がシングルスで逆転勝利

2-1で2部全勝となった。

んで1部4位と試合。

相手は新人戦でも、

苦汁を舐めた相手。

オーダーが大事になるわけやけど、

結局同じオーダーで。

結果は1-2やけど、

オーダーミスを言い訳にできんかった。

完全に実力差

この時点でこの差はデカイ。

そう思わざるを得なかったね。



最初のナンバー、

GReeeeNで、

『遥か』―――



いい曲です。

家族の大切さ、

故郷の暖かさ、

青春を感じますな。



中学生最後の夏

先輩らの代で、

オレの不甲斐なさから県大会出場を逃した、

苦い思い出を払拭するため、

コンディションと、

モチベーションを合わせた。

組み合わせ抽選によって、

1回戦の相手は、

いつもの調子でいけば問題ない中学校。

そして当日。

事件は起きた。





の、

記録的豪雨

道が川のようになり、

会場に着いたのは開会式ギリギリ。

しかもソックスがビチョビチョ。

シューズ履くと、

もうっぽい。

当日のコンディションは、

最悪になった。

今にして思えば、

あの豪雨で床下浸水で済めばよかった程らしく、

流された家屋もあったみたいで、

それどころじゃなかった人もおったんやなって。

ソックス浸水ぐらいで何やって感じや。

結局、

翌日の個人戦は延期。

団体は県大会出場を決めたが、

一番は個人戦も出場だ。

山場は出場権を賭けた3回戦。

実力は相手の方が上だが、

その差は大きくねぇ。

1日空いて個人戦当日。

順当に勝ち上がり、

山場

この日のオレは多分、

中学時代のバドで、

一番強かった。

1セット目を取り、

波に乗る。

やはり“最後”というのは、

人を変えるみたいだ。

バドミントンには奇跡なんてないと思ってるんだけど、

無我の境地があるのは信じている。

全ては実力

それに加え、

いかにして無我の境地に至るかで、

勝敗が左右するんじゃないかな。

実力が足りなければ、

境地に至っても活きないと思うし。

ただ、

やはり奇跡なんてなかった。

この日、

オレに降ってきたのは、

ではなく、

だった。

精神的に弱いオレらは、

無我の境地に至っても、

3セット目に入った頃には、

隙だらけだった。

ヒーロー伝説などと言えたもんじゃねぇわ。

この後、

オレに勝利はなく、

中学最後の夏を終えた。

の、

だった。



小説かっ!!

次は高校編ですが、

またいずれ。

長いよね、

スパンが。

エンディングは、

FUNKY MONKEY BABYSで、

『涙』―――



次回配信は、

2/1(水)の予定です。



したっ。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://xeotakama0820.blog111.fc2.com/tb.php/737-119247a8
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。