FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~履物~

2011年08月01日 22:00

こんにちは、こんばんは、おはようございます。

タカマです。

デュオラジ始めます。

今回は再びバドミントンについて話していきますよ。

ちなみに前回のバド回⇒『羽遊人が飛ぶ時』



DUORADIO 2
第16回
『羽遊人とスリッパ』




~【BGM】スーパーヒーロー/エイジアエンジニア ~

前回の羽遊人シリーズから、

結構、

日が空きましたね。

中学時代の話やね。

う~ん…

オレの今のダブルスがあるのは、

この時のおかげや。

2年の

オレらの代が始まって、

ダブルスに専念したのがきっかけ。

“おっちゃん”という愛称の、

学内用務員外部コーチとの邂逅。

シングルスはどうとでもなる。

でもダブルスは違う。

ここからの滲むような日々が始まる。

そしてそれが羽遊人として、

飛び立つ為の出会いだったと、

後に知るわけだ。

ダブルスでまずブチ当たる壁が、

ローテーションが分からないということだ。

今となっては苦労しないが、

当時はチャガチャガ

コートは穴だらけという惨劇。

ペアとのコンビネーションが悪いんじゃなくて、

互いに分かっていないというのが原因。

基本的には対角に構えるのだが、

試合中はそれだけじゃダメなんだよ。

正確にはコートの穴を埋め合う、

そう言った方がいいのかな。

うん。

難しいよね。

泣きそうでしたよ。

分からなさ過ぎて。

なんとかまともにできるまでに、

だいたい3ヶ月はかかったね。

新人戦にギリギリ間に合わせたって感じか。

練習の成果もあってか、

団体一回戦は楽勝

二回戦は惜敗

まぁこんなもんです。

個人戦もオレはダブルスに出て、

連勝でベスト8

シードが崩せない。

まぁこんなもんです。

県の新人戦では、

団体一回戦で完敗した。

まぁこんなもんです。

結局ね、

努力が足りないのよ、

オレら。



FUNKY MONKY BABYSで、

『あとひとつ』―――



簡単じゃないからこそ、

夢はこんなにも輝く。

努力の価値を教えてくれるね。



3年のにある、

地区強化大会まで、

大会がないで、

冬は練習試合を何度か。

動きを練習しながら、

攻撃パターンもいくつか会得。

基本ばかりやけどね。

少しずつ上手くなっていくと、

起きる現象、

“天狗”だ。

中2だし、

まぁこんなもんです。

だから練習試合じゃ、

相手によって遊ぶ。

スポーツマンにとっては、

最低行為だよな。

でもまだこの時はわかってなかった。

中2だし、

まぁこんなもんです。

とはいえ、

気付かされる時が来た。

試合中に、

おっちゃんのスリッパが飛んできた。

オレらは手を抜いていた。

気付かされた。

コートのスリッパを、

どけると、

「持って来ぉい!」と怒声が。

辱めを受けました。

スポーツマンシップ

自覚したよ。

バドミントンは、

多くのことを学べるな。

辛かったけど、

この頃には、

バドミントンが好きになっていたと思う。

小学生の時は、

好きと言えるほどじゃなかったし。

まぁこんなもんです。

スリッパ万歳



中学編ラストは、

またいずれします。

それでは今回はこの辺で。

エンディングは、

Bon Joviで、

『Livin' On a Prayer』―――



次回配信は、

未定です。



したっ。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://xeotakama0820.blog111.fc2.com/tb.php/705-3e2a8631
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。