FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~添削~

2011年06月01日 23:10

こんにちは、こんばんは、おはようございます。

タカマです。

デュオラジ始めます。

今回は前回の続きを、

就職氷河期戦記を残していきますよ。

前回⇒『就職氷河期戦記:開戦』



DUORADIO 3
第12回
『就職氷河期戦記:連戦』




~【BGM】ばらの花/くるり ~

敗北

敗北

敗北連続

予選敗退のですわ。

履歴書とか、

エントリーシートの見直しが必要だった。

あと筆記試験の対策。

4戦目の相手は、

地元では大手のS株式会社

エントリーシートの添削を迷った。

強敵が相手なら、

賭けに出ようと思った。

ユーモアたっぷりのエントリーシートにしてやろう。

添削したら真面目シートになってしまう。

オレ色が出ない。

ギャンブルだ。

それぞれの項目に繋がりは持たせつつ、

ユーモア満載のエントリーシートを書いた。

書類選考で散ってもしゃあないな。

一度やってみたかったからな。

そして音沙汰なし。

やっちまった。

そう思っていたが、

メールを開くと、

書類選考通過の通知が。

賭けに勝ったわけだ。

よく見てみると、

メールの受信日は5日前

書類選考通過者は、

説明会参加が必須で、

参加なき場合は一次選考に進めないとのこと。

説明会は何とか参加予約出来たものの、

選考は地元ではなく、

大阪しか残っていなかった。

それでも行くしかないのだ。

説明会当日はダブルヘッダーで、

S株式会社の説明会は開始時刻と同時に到着。

やらかした。

そして一次選考

オレにとって初の予選通過、

つまり一回戦は、

大阪でのグループ面接

グループ面接も初めてやで。

会場には一番乗り。

当日は履歴書も持参だったので、

回収前にチェック。

そして数分後、

共に戦う学生が来た。



ここで最初のナンバーいきます。

AKB48で、

『Beginner』―――



秋元さんも、

いい歌詞書いてくれるじゃねぇの。

ボクは生きてます。



グループ面接を共に受ける学生が来た。

たったの2人。

まさかの3人だけ

6人ぐらいでやるもんだとばかり思ってた。

そして面接が始まるまで会話は無かった。

就活が始まって初の面接、

緊張したね。

まぁ当然か。

オレ的には特に悪くない内容だったと思う。

帰り道は仲良く3人で喋りながら歩きました。

そして二次選考での再会を誓って、

オレはサンダーバードに乗る。

まさに死亡フラグというやつだ。



そして車内で寝ている時、

あの震災は起こった。

帰ってきた駅でテレビを見るまでは、

事の重大さに気付いていなかった。

そして前回の大阪帰りの震災話はミスである。



この頃、

5戦目も始まっていた。

相手はこれまた地元では強敵の、

E株式会社である。

説明会に参加して、

エントリーシートを獲得。

なんとも書いていて楽しい項目ばかりだ。

オレ色が出せたエントリーシートになった。

そして書類選考通過。

予選突破だ。

ここで思う。

添削してもらわない方が、

調子がいい。

よし、

もう添削はしないでおこう、

そう決めたわけだ。

一次選考当日

隣県に朝早くから電車でGO。

めっさ降ってた。

会場に着いて、

エントリーシートの内容を見返す。

ちなみに個人面接だ。

志望動機さえしっかりしていれば、

なんとかなるだろう。

なんせオレは、

でっち上げ誇張表現は、

得意だからな。

オレの前の人がトイレ行っちまってて、

繰り上げで急遽オレ。

15分で終わった。

早ッ

先日のグループ面接が、

60分くらいあったから、

物足りない感じ。

まぁええ。

さっさと帰ろう。

2社の結果待ち

電車待ちである。



今回はここまで。

エンディングは、

レニー・クラヴィッツで、

『i'll be waiting』―――



次回配信は、

6/5(日)予定です。



したっ。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://xeotakama0820.blog111.fc2.com/tb.php/688-efd816f1
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。