FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~日食~

2011年04月13日 20:00

こんにちは、こんばんは、おはようございます。

タカマです。

デュオラジ始めます。

今回はトラックバックを利用して、

好みの問題を語っていきますよ。



DUORADIO 2
第8回
『太陽を食す』




~【BGM】イケナイ太陽/ORANGE RANGE ~

まずはトラックバックの内容です。

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。
今日のテーマは「目玉焼きの焼き加減、どの程度がお好み?」です!

目玉焼きを焼くとき、どれぐらいまで焼くのが好きですか?
ほうじょうは、半熟トロ~リというより黄身の部分が
ほとんどかたまってないような状態が好きです。
そして最後まで残しておいた黄身の部分を最後に一気食いするんです

なので自分で焼くときはほんのり黄身...
第1169回「目玉焼きの焼き加減、どの程度がお好み?」



読んでもらえるとわかるケド、

最新のトラックバックテーマではないで。

はい、

目玉焼きですよ。

これには結構なこだわりがある。

半熟トロ~リなんて、

考えられねぇ。

ましてや、

ほとんど固まってない、

完熟ドロ~リなんて、

アウトローだ。

今回は焼き加減の話だから、

味付けに関しては議論しないが、

オレは基本的に醤油LOVEの男だ。

その醤油と黄身が、

混ざり合うという化合現象が、

嫌いなんだ。

決して黄身が嫌いなんじゃない。

透明な汁などが、

黄身によって、

濁ってしまうのがダメなんだ。

だから目玉焼きが半熟、

完熟なんてのはタブーだ。

つまり、

半熟および完熟目玉焼きが嫌いなのではなく、

それらが醤油と混ざってしまうのが、

その化合現象を目にしておきながら、

食すというのがあり得ないわけよ。

わかる?

わかんねぇかなぁ~?

もうね、

ルール無視するけどね、

卵かけご飯、

略してTKGとか、

フォルトです。

ラーメンとか、

牛丼とか、

彼らと卵の友情ごっこも、

見過ごすわけにはいかねぇの。

透明な汁は、

その透きとおり感を、

保たにゃならんのよ。

わかる?

わかんねぇの?



じゃあここらで最初のナンバーいきます。

倖田 來未で、

『TABOO』―――


完熟なんてのは、

ホントにタブーなの。

うん。



じゃあどんな目玉焼きがええの?

もう残された焼き方は一つしかあるまい。

黄身を固める、

完全焼きだ。

パサッパサッになったって、

構いやしねぇ。

醤油が活きれば、

それでいいのだ。

これは、

カッコよく言えば、

ターンオーバー

だっけ?

キマらなかった。

サニーサイドアップ

だっけ?

これじゃのうて、

ターンオーバー

だっけ?

なんか締まりがなくなってきた。

もう、

完全焼きでいいや。

これならね、

黄身がとろけて、

醤油との化合が防げる。

目玉焼きと醤油を、

混ぜ合うことなく、

互いを尊重しつつ、

食すことが出来るわけだ。

素晴らしいと思わないか?

片方が主張しない。

双方が活き活きと共存できるのだよ。

わかる?

わかるだろ?

まぁこれは、

人間界も同じだよな。

自分が輝くのも大切だが、

人は一人じゃ生きれんのよ。

他者との共生が、

必ずや活きてくるのよ。

いずれね。

これを目玉焼きに当てはめた、

というわけです。

ターンオーバー。

結論は、

ターンオーバー。

わかる?

わかれ。



なんか言いたいことが、

支離滅裂な感じになってしまったが、

今回はこれで終わります。

エンディングを聞きながらお別れします。

ケツメイシで、

『太陽』―――



次回配信は、

4/23(土)の予定です。



したっ。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://xeotakama0820.blog111.fc2.com/tb.php/674-dee6b872
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。